【中年の老化報告】一度体調を崩すと、回復まで時間がかかる

こんにちは、かずしいです。

私は今年3月から、約2ヶ月間、毎朝ホエイプロテインを朝食代わりに飲んでいた。

しかし、プロテインが体に合っていなかったらしく、GW前くらいから、

プロテインを飲むと腹痛が起こるように・・・・。

そのため、5月2日を最後に、プロテインを飲むのを止めた。

今日でプロテインを止めて、1週間たった。

お腹の調子は、ほぼ回復した。

しかし、すぐに回復したわけではなく、数日間は腹痛がぶり返して食事を抜いたり、

しばらく白粥や豆腐など、消化に良いものだけを食べたりしていた。

お通じも、腸の動きが悪くて便秘だったり、ゆるくなったり。

体調も悪くなって、2〜3日は、昼間も寝込んでいた。

そして、昨日くらいから、やっと食事も普通のものを食べられるようになり、

昼間も寝込まなくて済むようになった。

今年のGWは、腹痛と体調不良と戦うGWとなった。

体重が4月に比べて2キロ減ってしまい、体力がなくなったので、

体重を戻しつつ、毎日の運動量も増やして行こうと思う。

(3日前に、少し回復したのをいいことに、いつも散歩コース3.5kmを久しぶりに歩いたら、

動機、息切れがひどく、帰宅してから寝込んだ・笑)

それにしても、1週間もお腹の具合が悪かったことって、

成人してから初めての経験だと思う。

それだけ腸が痛めつけられていたということなのだろう。

加えて、もう中年なので、回復するまでに若い頃より時間がかかったようだ。

あー、本当に大変だった。

お腹に限らず、一度体を痛めると、これからは更に回復までに時間がかかるだろう。

恐ろしい・・・・。

これからは、ますます予防に気を配らないと。

あと、食事については保守的に、普通のものを普通に食べることにしよう。

ほんと、それを忘れずにいたい。

(また同じことを繰り返しそうなので、自戒を込めてここに誓います)

コメント

タイトルとURLをコピーしました