【マイナポイント】楽天カードはスマホでしか申し込めない(涙)

こんにちは、かずしいです。

先日、申込みから約2ヶ月経って、マイナンバーカードの交付通知書が届いたので、のこのこマイナンバーカードを受け取りに行ってきた。

貧乏人のわたしがマイナンバーカードを申請した目的は、マイナポイントである。

さっそく、普段使っている楽天カードで申し込うとしたのだが・・・・・・

わたしのスマホはNFC非対応で、申し込めず(悲)

総務省のホームページには、マイナポイントアプリが、NFC対応機種でないと申し込めないとは一言も注意喚起がない。

それとも、NFC非対応機種を使ってる貧乏人には、ポイント申請の権利はないのか・・・・・。

しかたない、セブン銀行ATMとか、役所とかの手続きスポットですればいっか〜、と思って調べてみたら、更に悲しい事実が発覚した。

楽天カードと楽天ペイは、スマホでしか申し込めないのだ・・・・・・・。(2020年9月24日現在)

なぜ、楽天カードと楽天ペイだけが、“スマホの申し込みのみ”なのか。三木谷社長は、総務省に嫌われているのか・・・・・・。

完全に詰んだ。5000ポイントのために、スマホをNFC対応機種に買い換えるのは、ちょっと。

楽天Edyならスマホ以外から紐付けできるようだが、それだと使う場所がない。期間内に使用できず、無駄にしてしまいそうだ。

わたしにとっては、普段の生活費に使用できなければ、5000ポイントもらう意味がない。

楽天カードの公式HPによると、マイナポイントの申し込みについて、

 ※パソコンやマイナポイント手続きスポットからのお手続きについては、10月下旬受付開始の対応を目指し現在準備中です。お手続き可能になりましたら、HP等でご案内いたします。

とのことなので、もう少し待ってみようかな、と思っている。

利用期間が、2021年3月31日までだし、たぶん今の申し込み状況だと、10月下旬までに上限の4000万件に達することもないだろうし。(期間が終わっても枠が余ってる気がする)

楽天カードがパソコンで申し込みができないなら、別のものとの紐付けも検討しよう・・・・・。

それにしても、やるぞ!と思ったときに手続きが進まないと、一気にやる気が削がれる。

手続きが滞りなく済むように、仕組みを整えておくことって、機会損失を防ぐために大切だ、とビジネスの要点を身を持って学んだのだった。(パート労働者だけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました