【ビットコイン急落】買い増しのチャンスか?私の場合は・・・

こんにちは、かずしいです。

先頃ビットコインの価格が急落し、ネット上で阿鼻叫喚の声が聞こえてくる。

最高値から一時半額になったので、暴落と言ってよいだろう。

私も少額ながらビットコインを保有しているので、ごっそり持って行かれた。

しかし、私はBTCはこれから価格上昇すると予測しているので、

売り払わずに保有する予定だ。

価格が上がると予想した場合、今回の暴落について、保有以外の選択肢が考えられる。

すなわち、買い増すチャンスではないか、ということだ。

BTCに限らず、株も債権も不動産も、一番の買い時は、大多数の人が悲観的になり、

価格が下がっているときである。

(但し、今後価格上昇が見込めることが前提。

どんなに安くでも、ゴミ資産を買っては意味がない) 

その理屈から言えば、BTCは今まさに買い時、と言えるだろう。

実は、この期に買い増そうか、少し迷った。

しかし、結論から言うと、私は買い増しはしない。

理由は、

・私の資産運用の目的は、生活費を賄うことである。

 よって、元本を大きく損なうリスクはとれない。

・BTCはボラタリティが大きいので、私の資産規模からみてこれ以上割合は増やしたくない。

・無職で収入がない(資産が大きく減ったとき、リカバリーが難しい)

ということだ。

要は、これ以上のBTCを買い増すことは、私個人のリスク許容度を超えている。

よって、買い増しはない。

今持っている分をホールドするに留めることに決めた。

私の資産運用は、米国株インデックスファンドと現金がメイン。

BTCは、あくまでサブ、お楽しみである。

高騰したら嬉しいが、暴落しても気にならない、万が一0円になっても影響がない、

という範囲でしか投資できない。

資産運用の大前提は、

資産運用の目的を明確にし、それに適した方法を選択すること、及び

自分のリスク許容度を守ること

である。

迷ったときは、この2つを確かめながら、自分の軸がぶれないようにしていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました