【セミリタイア向き】やりたいことにカネがかからない。

こんにちは、かずしいです。

わたしは昭和後期生まれの30代、中年オンナ。

生まれてこの方、ずっと不景気だった。

データ上は、2012年12月からの18年10月までは景気拡大局面だった。

しかし実質賃金は低下しているし、大多数の国民は好景気の実感がないため、ノーカンである。

その後2年以上景気後退が続いている。

新型コロナ対策も失敗し、頼みの綱だった東京五輪も開催が危うい。

中国や台湾など、周辺諸国がコロナによる経済危機を脱する中、日本は完全に取り残された感がある。

でも、生まれてこの方、ずーっと不景気だったので、わたしにとっては通常運転だ。

そして、そのせいなのかは分からないが、わたしはやりたいことに基本カネがかからない。

やりたいこと

・睡眠

・散歩

・読書(図書館で借りれば無料)

・ネット

・一人で過ごす

逆に、やりたくないことは、カネがかかるものが多い。

やりたくないこと

・ショッピング

・旅行

・飲み会

・高級店での外食

・ドライブ

など。

やりたくないことは、カネを貰ってもやりたくないものなことがほとんど(笑)

日本というインフラや社会制度が整った国であることが前提だが、

その場合、基本的な安全や公共サービスには比較的低価格で手に入る。

わたしがほしいもの、やりたいことは、ほぼその範囲に収まっている。

稼ぐ力が低く、賃金労働するしかないわたしのような人間は、それ以上ことをしようとすると、自分の時間の大半を売り渡してカネを得るしかない。

しかも、わたしにとっては、そのカネがかかることはほぼ全部がやりたくないこと。

だったら、カネは最低限で、あとは働かないでいられた方が良いやーとなる。

我ながら、本当にセミリタイア向きのパーソナリティーだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました