【スーパーの焼き芋と遜色なし】圧力釜でサツマイモを蒸すと、ほぼ焼き芋です。

こんにちは、かずしいです。

近年、一年を通して、スーパーで焼き芋を売っているところが増えました。

ドンキでも売っていて、人気商品らしいですね。

甘みが強くてクリーミー、材料もサツマイモのみなのでヘルシーかつ満足感もあり、良いおやつです。

私も時々、近所のスーパーで購入しています。

ところで、最近家にあったサツマイモが古くなってきたので、そろそろ調理しないと、ということになりました。

いつもは、鍋で蒸しているのですが、ふと思い立って、普段は使用頻度が低い圧力釜で、サツマイモを付属の金属カゴにいれて、蒸してみました。

圧力がかかってから、5分火にかけ、その後火を消して30分ほどそのまま放置。

すると、買ってきた焼き芋と、ほぼ同等の甘さ、とろっとした食感に・・・!

焼いていないので、市販の焼き芋のような香ばしさはありませんが、芋の食感は、ほぼ遜色ないレベルです。

圧力鍋を使うことで、デンプンがしっかり糖に変化しているからでしょう。

これは、今後、焼き芋が食べたくなったら、スーパーで買わなくても、圧力鍋で蒸せば良いかもしれまん。(正確には、焼き芋ではなく蒸し芋ですが)

圧力鍋、重たいのでつい普段使うを敬遠してしまいがちですが、やっぱり優秀です。

火を使用する時間も短くて済むので、時短や光熱費の節約にもなりますし、今更ながら貧乏セミリタイアーにはもってこいの調理器具です。

せっかく所持しているだから、これからもちょくちょく使っていきたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました