【コロナ禍の思わぬ弊害】19日入院した祖母の個室料金、133,000円

こんにちは、かずしいです。

今月1日に心不全で救急搬送された父方の祖母が、この度退院となりました。

退院後は、ずっとお世話になっていた施設でショートスティを利用しながら、長期入所の施設を探す予定です。

それはともかく、先日退院の日に、母と一緒に祖母を迎えに行って、入院費の請求書を見ると、

特別室料金:133,000円

という項目が!

確かに、入院直後に病院から電話があり、

「病室が満床なので、ベッドが空くまで、個室でもいいですか?」

と尋ねられました。

こちらは、

「わかりました。

 でもずっと個室は(金銭的に)大変なので、ベッドが空いたらすぐ移動させてください」

と返答し、病院側も了承しました。

その後、病院からはなんの連絡もなかったので、こちらとしてはせいぜい2、3日で個室は出たものだと思っていたのですが・・・・・・。

コロナのため家族は病室まで行けないので、祖母が個室にずっと入院していたことは退院当日になって、わかりました。

流石に看護師さんに、1回目の電話以降何も連絡がなかったので、個室は数日で出たものだと思っていたことを伝えると、

病棟内でコロナ・クラスターが起き、感染予防のため部屋の移動ができなかった

ということでした。

そのことについて、途中連絡がなかったことについては謝罪していただいたので、理由があることですから、入院費は、個室代も含めて請求通り支払ってきました。

祖母は国民年金以外に収入も資産もない超低所得者なので、個室料金以外の費用は3万円ちょっと。

しかしそこに個室料を含めると、入院費は合計約17万円。

ほとんど、個室料です(笑)

入院費は全額、息子夫婦(私の両親)が支払いました。

(祖母は、無一文なので)

コロナ禍の弊害を、思わぬ形で受けた一件でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました