【じゅじゅさんぽ17話】西宮流カップラーメンシーフードアレンジ、作ってみた。

こんにちは、かずしいです。

最近、わたしが沼っている作品『呪術廻戦』

そのアニメのおまけパートである「じゅじゅさんぽ」17話

空腹を覚えて、深夜1時に食堂へ向かう三輪ちゃん。

昼に残した枝豆を食べようと思っていたのだが、

三輪ちゃんの枝豆は、西宮ちゃん(と真依さん)によって食べられた後だった。

がっかりする三輪ちゃんに、枝豆のお詫びに西宮ちゃんが作ってあげたのが、

「西宮流カップラーメンシーフードアレンジ」である。

影響されやすいわたしは、さっそく近所のスーパーでシーフードヌードルを買ってきて試してみた。

材料(一人前)

・日○シーフードヌードル(絵から判断して、お馴染みのこれだろう)1個

・鷹の爪 1本

・牛乳 150ml(使うお湯の1/2を牛乳に変えるかんじ)

・ぐつぐつのお湯 牛乳を入れた後、規定の線まで届くだけの量

お湯の量1/2を牛乳に変えるそうだ。

カップヌードル1個に使うお湯の目安は、約290mlらしい。

測り易いところで、半量は150mlにした。

作り方

1.鷹の爪をキッチンバサミで輪切りにして、シーフードヌードルに入れる。

2.牛乳150mlを入れる。

3.ぐつぐつの熱湯を、規定の線まで注ぐ。

4.3分経ったらできあがり。

牛乳が冷たいので、お湯はぐつぐつの熱いものを使うのがコツだそう。

鷹の爪は、切るのがメンドーなので、すでに輪切りになってるものを使用。

あと、ぬるいと嫌なので、牛乳は150ml測ってレンジでチンして、温めてから入れた。

でも、そうすると、手間も洗い物も増える。

西宮ちゃんのように、だいたいカップの半分の目分量で作る方が、ジャンクフードのアレンジとしては王道なのかも。

出来上がりはこちら⬇

よくかき混ぜて、いただきます。

うん、たしかに

「すごい美味しいですよこれー!!」

だ。

牛乳が入ってクリーミーになった魚介風味のスープに鷹の爪のピリ辛がアクセントになって、箸が進む。

スープまで全部飲めちゃいそうだ。

しかし、中年のわたしは全部飲むと腎臓へのダメージが大きすぎるので、スープは残した。

しかし、西宮ちゃんと真依さん、三輪ちゃんには深夜にカップラーメン食わせといて、

自分たちは翌日に響くからと食べないあたりに、女心の妙なリアルさを感じた(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました