【あれから10ヶ月】入院した精神疾患のお隣さんは、まだ帰ってきません

こんにちは、かずしいです。

昨年3月に、精神疾患を患っているお隣さんが、おそらく入院したらしいことを弊ブログで書きました。

関連記事:精神疾患のお隣さんが、おそらく入院になった話。

あれから10ヶ月経ちましたが、まだ家に帰ってくる様子はありません。

お隣さんなだけで赤の他人であるため、お隣さんが現在どのような状態なのか、全くわかりません。

ですが、過去の経験と比較しても、今回の入院は長い部類です。

もしかしたら、もう退院はしていても、自宅で暮らせる状態ではないので、グループホームなどの施設に入所したのかもしれまん。

あるいは、お隣さんも70歳前後なので、精神疾患とは別の病気が見つかって入院が長引いているのかもしれない、などと思っています。

なんの情報もないので、どれもただの憶測の域を出ません。

お隣さんには申し訳ありせんが、お隣さんが居なかったことで、とても静かに過ごすことができて、正直言ってありがたかったです。

(お隣さんは、人への暴力はないのですが、騒音や奇行の症状が激しかったです)

やっぱり、住環境は静かに越したことはないですから。

自分勝手なことを承知で正直に言えば、お隣さんの退院はできる限り遅くなればありがたいと思っています。

私の自身の心の平穏のために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました