【ありがた迷惑】着古した服を他人にあげるのは、止めたほうが良いと思います。

こんにちは、かずしいです。

私の父方の祖母は、90歳で車椅子生活者です。

認知症はないので、介護サービスを利用しながら、一軒家で一人暮らしをしています。

そんな祖母のところへ、70代の姪が週一回くらいのペースで訪ねてきてくれます。

それ自体は良いのですが、最近困っていることがあります。

それは、その姪が自分の着古した服を、祖母へ持ってくること。

なんでも、姪御さんは自分も高齢なので自宅の片付けを始めたそうで、自分が着なくなった服を祖母が着るならと持ってきてくれるそうです。

祖母は、私達家族には言いたくことを言う性格なのですが、姪御さんには悪く思われなくないようで、そのお古を全部引き取ってしまいます。

しかし、サイズが合わなかったり、古い服なので祖母には布地が重すぎたりして、そのお古は一度も着ることがなく、袋に入れたまま放置されていました。

結局、姪御さんが持ってきた古着は、後日私達がリサイクルゴミとして処分することに・・・・・・。

どうせ捨てることになるなら、始めから貰うなという話です。

だいたい姪後さんも、布地が貴重品だった時代ならいざしらず、今どき自分が着古した服を他人に譲って、喜ばれるとでも思っているんでしょうか?

はっきり言って、ありがた迷惑の典型です。

外面だけは良くて、他人にはNOと言えない祖母にも問題があるとは思いますが・・・・。

ちなみに私が貰って嬉しいのは、現金とアマゾンギフト券だけです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました