「化粧してないと、店員さんの対応が明らかに違う」というお悩み相談を読んで、年中すっぴん無職中年女が思ったこと。

こんにちは、かずしいです。

先日、某新聞の読者からのお悩み相談コーナーに、

「化粧していないと、店員さんの対応が明らかに違うことに気がついてしまった。近所のコンビニにもすっぴんで行けない。どうしたら良いか?」

というお姉さまの相談が載っていた。

私は、相談者さんと違って一年365日すっぴんである。

そのため、化粧しているときとすっぴんとでは店員さんの対応が違う、という発想そのものがなかったので、この悩みを読んで、そんなこともあるのかと驚いた。

これはただの予想だが、この相談者のお姉さまはおしゃれや身だしなみに敏感で、身なりで客を判断するような高級店にも通い慣れているのだろう。

だからこそ、すっぴんかどうかで店員の態度が変わるという変化も、敏感に感じ取れたのだと思う。

流石に、私がすっぴんと5年もののユニクロという通常武装で、銀座のエルメスに行ったら、普通は門前払いされるか、良くて入店しても存在を無視されるだろう。

そういう高級店の店員さんならノルマもあるだろうし、見込み客以外を接客する暇も労力もあるまい。

しかし、私が普段行くのは、イ◯ン、マッ◯ス・バリュ、コンビニなど、そもそも化粧してるかどうかなど、客も店員も気にしてねえ系の店だけなので、すっぴんでいることで対応が違ったことはない。

もしかすると、すっぴんで木綿服の貧乏丸出しの中年なので、粗末な扱いを受けているのに、本人が気がついていないだけ、という可能性も否定できないけど(笑)

接客などある種の職業だったり、おめでたい場などのマナーとしては、化粧は必要なものかもしれない。

だが、少なくともコンビニに行くという究めてプライベートな場合でさえ、すっぴんで行けないというのは、日常生活が大変だなー、と思う。

そもそも、すっぴんは、その人のノーマルな状態であって、プラスでもマイナスでもないはずなのだが・・・・・・。

男性の場合は、

「いい年して、すっぴんで出歩くなんて恥ずかしい」とか、

「家でも、素顔を見せるな。俺が起きる前に化粧しておけ」とか、

「すっぴんでいるなんて、素顔に自信があるんですねw」とか言われることはほぼないだろうし、

店員から「こいつすっぴんだから、適当に対応しとけばいいや」なんて思わることもないだろう。

結局、このお姉さんがそうであるように、すっぴんで対応を変えられるのも、すっぴんでは外に行けないと思わされるのも、女性限定である。

しかし、女だろうが男だろうが、生まれた顔自体に、良いも悪いもない。

生まれ持ったものを恥ずかしい、隠さなければいけないもの、と考えるのはかなり不幸だし、不便なことだ。

体や衣服の清潔さに気を配っていれば、それ以外のことは、本人の嗜好による趣味の領域だ。

ましてや、店員という仕事で客に接する立場で、客がすっぴん女性だから態度を変えるなど、それこそ余計なお世話だろう。

(そんなことはしない、興味もない店員さんが大多数だと思うけれど)

というわけで、今日も私はすっぴん(とマスク)で、コンビニに行ってきます。

この相談者のお姉さんも、気楽にすっぴんでコンビニに行ける世の中であって欲しいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました